キーワードはシェア!これから人気になるサービスはこれだ! 注目されるシェアリングサービス厳選8!

シェアリング・エコノミーって知っていますか??
近年、発展していくビジネス分野です。ニュースなどで最近よく取り挙げられているクラウドワークスやメルカリなどはシェアリング・エコノミーのサービスの一つです。
持っている資産(時間やスキル)を使わない(遊休資産)の勿体ないですよね? その資産でお金を得られたら得ではないですか?
また、その資産がなくて困っているひとがいます。その資産を使いたい人がいます。
シェアリング・エコノミーはその人達をマッチングさせお互いがWIN-WINの関係になれるよう考えられたサービスです。
そうなることで、提供者はお金が得られ、利用者は安く「モノ」を得ることが出来ます。
あったら便利だけどわざわざ持つ必要はない。緊急で「モノ」が必要になった。普段あまり使わないから持つだけでお金を払うのが勿体ない。
そんなあなたもこのサービスがあれば、いつ、どこにいても、安い金額で「便利」を使うことが出来る魔法のようなサービスなのです!

生活が変わる!シェアリングサービス!

この記事では、あなたにオススメのシェアリング・エコノミーのサービスを紹介します。

いらない「モノ」をいる「人」にシェアすることで、捨てるしかなかった「モノ」がお金に変わる!
欲しい「モノ」が安く手に入る「モノ」をシェア 

メルカリ


月平均約500万人が利用しているメルカリ。あなたも使ってはいませんか? そう実はメルカリもあなたにとって不要だと思っていたものを必要な人にシェアする。あなたにとって必要なものを不要だと思っている人から譲り合うことができるシェアリング・エコノミーのサービスなのです! 

メルカリは使わないものを安価で売り出すフリマアプリとして若年層に圧倒的な支持を得ています。

なぜ支持されているのか?? 
出品作業が簡単で発送が匿名で出来る。また、売上の受け取りが早い。以上がオークションよりとても簡単にできるので、利用しやすいと好評です。

SUSTINA


SUSTINAはファッションレンタルとして大変有名です。
自宅に眠っている洋服をシェアすることでお金を得る。着たい洋服や靴、高価なブランド商品をレンタルすることで、モノを増やさず、安いお金で着ることが出来ます。

同窓会やパーティーがあるけどいい服がない!そんなあなたにこのサービスを使えば、すぐに洋服が手に入る!
更に洋服が邪魔で家の中がパンパンになることもない。
安いお金でいい服を着て周りの人より差をつけませんか? 

困った時にスマホがあればどこでも行ける!
まだ持ってるの?必要な時に必要なだけ「移動」をシェア

タイムズカープラス


カーシェアの代表といえばタイムズカープラス。
皆さん一度は名前を聞いたことないでしょうか?
予約が空いたらメールですぐにお知らせ。車の空き情報がわかるクイック検索アプリによって乗りたい車をスピーディーに選べる。また、給油する際自動で割引になる給油自動検知。
返却時間に間に合わない場合、カーナビから簡単に延長できる簡単延長機能。
もしもの事故に対応できるコールセンター24時間サポートがついているなど、あらゆる便利なサービスが大きな支持を得ています。

2015年時点でステーション数は7519。車両台数は13556台。会員数は57万人。
当初厳しいとされていた黒字経営も2014年から続いています。

そもそもレンタカーと何が違うのと思っているあなた!
タイムズカープラスはWEBで近くの車を予約し駐車場へ行くだけ。専用のカードキーを通せばすぐに車を使うことができます。
従来の店舗に行って説明を受けなくてはならないレンタカーよりも気楽に簡単に車を借りることができるほか、15分単位で料金が発生する為にちょい乗りができます。
全国的に展開されているため、旅行先でも車が借りられます。また、ガソリンを満タンにして返す必要がなく、いろいろな車種を乗れるなど大変便利なサービスです。
マイカーよりローンや維持費がかからない。また、交通の手段が広がるのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

Uber


Uberは交通手段を必要としている利用者と個人ドライバーをマッチングさせるアプリです。
利用者のGPSを元に一番近いドライバーを検索するので、このサービスを使えばどこでもすぐにドライバーを手配できるだけでなく、到着までの時間や料金が瞬時にわかり、登録済みのクレジットカードで清算するため簡単で好評です。

また、料金が距離で決められる為、時間と距離で料金設定しているタクシーより安く利用できます。
現状は各地域のタクシー会社、ハイヤー会社に加えて、個人のドライバーとも提携をしており、利用者はスマートフォンから配車の依頼をすることができる。現在、57か国の都市でサービスが提供されています。

サービスの中にも「UberX(エコカー)」「UberTAXI(タクシー)」「UberBLACK(ハイヤー)」「UberSUV(ミニバン)」「UberLUX(最高級車)」等から選択できます。なお、都市によって利用できるサービスや料金は異なって設定されています。

UberEats


UbereatsはUberの新サービスの一つ、食品のアウトソーシングです。レストランを例に挙げると、自店で交通手段を用意する必要がないためコストが抑えられ、従量課金制によって利用しただけコストが発生するので、人件費削減にも繋がります。更にプロモーション(広告費)はubereatsに表示されることでコストカットが出来ます。
ご飯作るのもめんどくさい。しかし外も出たくない貴方! 

従来
1.注文を受ける
2.料理を作る
3.ドライバーが料理を運ぶ
4.お客さんに届け、料金を支払ってもらう
の工程に対し、Ubereatsに加盟している店舗だと料理を作るだけです。
後は、Ubereatsが食品を消費者に届け、代金はクレジット決済なので未回収の心配がないサービスです。

簡単ですぐ出来る。しかも安い!
新しい「泊まる」の考え方「場所」をシェア

Airbnb


あなたは旅行に行く際、ホテルに泊まりますか?ゲストハウスに泊まりますか?
これからは現地の人の家に泊まることも選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

近年、民泊サービスとして話題のAirbnbは旅行者と現地の人の空き部屋をマッチングさせるサービスです、
部屋が余っている人は使ってない部屋で利益が得られ、利用者はホテルよりも格安で泊まれ、更に現地の人と交流が出来るので、外国から来た旅行客に人気となっています。

また、このサービスの特徴は、利用手段が宿泊のみになっていないことです。
要するに部屋を借りるだけで後の利用方法は自由が利くので、料理教室や女子会、イベントで使う部屋もAirbnbで格安で借りることが出来ます。

Airbnbのコンセプトの一つに暮らすように旅をするがあります。
これはホームステイと同じ考え方で、貸し手の家をそのまま借りることでリアルな文化を経験できます!!
宿泊の概念が大きく変わるかもしれません。

コワーキングスペース


最近聞く機会が多いのではないでしょうか?
事務所、会議、打ち合わせスペースなど場所を共有するサービスです。
フリーランスや起業する人の増加に伴い成長していきました。
コワーキングスペースのメリットは様々な職種や年齢の人達が集まり、新しいコミュニティーができる点です。
このサービスの面白い所は、レンタルオフィスなどと異なりイベントなど様々使用用途で使える点です。
更に、人気の一つに使用料金が低価格である点があります。
起業したばかりでオフィスを借りる予算がない方でも月に2から3万で利用できます。
また、wifiやドリンクスペースもあり、設備が整っているのも支持を得ています。

働く革命、好きな時間に好きな仕事を「時間」や「能力」をシェア

ikkai


ikkaiは学生と企業を一回完結の仕事で結ぶサービスです

普通のバイトと違い、一回完結なので自分の時間に合わせて働くことができ、やりたいと思える仕事だけをすることができます。更に、他の単発のアルバイトに比べて学生が働き易いものが多くあり、アルバイトの報酬も平均時給の1.5倍ほどです。まさに学生の味方ですね!

①自分の好きな仕事を選ぶ
②仕事を完了する
③報酬を受け取る
この3ステップが学生の新しい働き方になりそうです!

まとめ

2017年から参入する企業も増え、ますますシェアリングサービスが発展していくでしょう。
あなたも物やスキルを皆にシェアしてしぇあわせな1年にしませんか?笑 これからのサービスの向上、ビジネスの発展に目が離せません!