大学1年生から学生と接点を!採用活動支援サービス「Career by ikkai」 学生の採用活動を一元化し、就活ミスマッチを減らす

学生向けのクラウドソーシングを手掛ける株式会社ikkai(本社:福岡県福岡市 代表取締役:ヤスミン・ジュディ、トマ・ポプラン)は、大学1年生から学生と企業が接点を持ち、採用活動を支援する「Career by ikkai(キャリア バイ イッカイ)」を本格開始いたしました。ikkaiのサービスだけでなく、アルバイトやインターンシップで知り合った学生と企業を、その仕事だけの関係ではなく、長期に渡ってサポートしていくことをねらいとしています。( URL: https://career.ikkai.com)

背景

 新卒入社後 3 年以内に離職をしてしまう人は全体の約30%を占めているといわれ、日本の社会問題となっています。
近年の話題のように感じますが、実は約20年前からの傾向といわれており、問題の本質は学生と企業との間にあるコミュニケーション不足から引き起こされるミスマッチにあると考えています。
私たちは、企業が新卒採用で入社する学生に期待することを「長く企業の中で成長し、業績に貢献する」と仮定していますが、それらのメッセージをしっかりと学生は受け取っているのでしょうか。
学生、企業双方にとって長期的な関係を築くことができるのか、採用活動の解禁時期に合わせた数回の面接で思いを一致させることは難しいのが現状です。

サービス概要

careerbyikkai
Career by ikkaiは、学生と企業の出会いから、新卒採用までの長期的な関係性を築くことをサポートする採用活動支援サービスです。
学生向けクラウドソーシングサービスを手掛けて来たikkaiだからこそ、クラウドソーシングの仕事をきっかけとした出会いを創出することができ、これまでフォローアップできていなかった「1回だけの仕事の、その後の繋がり」に力を入れていくことで、人材の定着化をはかります。
中長期のインターンシップや、アルバイトとしての採用、そして最終的な新卒入社まで、これまでバラバラのフェーズで捉えられがちであった学生の採用活動を一元化することで、大学1年生から学生と接点を持つことができ、より深い関係性の構築をサポートいたします。

学生側のメリット

・実際の働く現場をしっかりと見ることができる
・視野を広げることができる
・企業から声が掛かるような人材へと育つ

企業側のメリット

・学生への思いしっかりと伝えることができる
・学生との長期的な接点を持つことができる
・採用活動に掛かる予算を軽減できる

独自のポイント

独自のポイント

今後の展開

 日本の社会において、アルバイトや、インターンシップをきっかけとして新卒で入社する流れをつくっていきます。新卒採用におけるミスマッチ採用は学生にとっても、企業にとっても良いことはありません。そのような不幸をゼロに近づけていくことが Career by ikkai の目指すところです。まずはインターンシップからの採用が一般的な外資系企業をメインターゲットとしつつ、2017年度内にスタートアップ企業から中小企業50社での導入を目指してまいります。

株式会社ikkaiについて

 学生と企業を1回完結のお仕事でマッチングするプラットフォームを開発、運営している企業です。
シェアリングエコノミーサービスとして、学生の新しいお小遣い稼ぎを提案するとともに、企業の人材不足を解消していくお手伝いをいたします。

このリリースのお問い合わせについて

株式会社ikkai 広報担当:古屋・上竹(日本語・英語)
電話: 092-231-8154 ( 9:00 – 18:00)
メール: [email protected]